未来に繋がる今を見つめて

お問合せ

未来に繋がる今を見つめて

サフネとは

私たちサフネは、明光義塾のFC教室を、東京、千葉、⻑野で展開する企業です。お陰様で、多くの生徒さんと保護者の皆様にご信頼をいただき、着実に生徒数を増やすことができています。 個に応じた学習をテーマとする学習指導法を追求していく過程で、明光義塾に出会い、⻑きにわたり伴に歩ませていただき、中堅のFC企業として成⻑しております。

さて、教育ビジネスを通して社会に必要とされる会社になるためには、ブランド力を向上させる教育スタイルを他社に先駆けて取り組まねばなりません。生徒に対する教育スタイルは勿論のこと、社員・スタッフに対する人材育成は使命として取り組んでいます。「良い教室」だと思っていただいて初めて、教育とビジネスがマッチングしたといえます。

皆様に愛され、地域社会に必要とされる良い教室づくりを通して、時代を創造する教育ビジネスを、社会に必要とされる会社づくりに全力で取り組んでまいります。

子供は未来の人です未来に繋がる今を見つめ、社会に必要とされる会社に

会社概要

学習塾は次の要素を備えています。

  1. 学校の補完的な部分
  2. 学習の仕方を指導し開発する部分
  3. 成績を管理し進路・受験指導を行う部分
  4. 地域の受験・進学相談の部分
  5. 児童・生徒をお預かりする部分

そして、これらをビジネスとして行う部分
生徒に対するPDCAサイクルを意識した日常となります。

明光義塾のフランチャイズチェーン(FC)として、明光義塾本部が行う最も大切なことは、理念の構築とビジネスモデルの確立です。当然販促活動は重要です。市場が必要とする(ユーザーイン)商品開発を通して、常に市場ブランドの向上を図るのが本部の仕事です。

では、我々FCは、現場の教室(塾)を動かすことが大好きな者が会社を設立し、本部の理念を啓蒙する役割を果たします。本部の市場ブランドの向上に対して、地域ブランドの向上を図るのが、FCとしての責任ある仕事です。

地域ブランドの向上とは、地域の皆様(生徒さん、保護者様、関係する地域の皆様)の幸福感の向上だと言えます。これを達成するのに最も重要なことは、社員が幸福になっていくことです。弊社社員の幸福なくして、地域ブランドの向上もましてや市場ブランドも向上しません。

弊社サフネは、児童・生徒と伴に歩むことを好み、自分の頑張りが生徒の成長の一助となり、生徒の成長を楽しみにする社員の集合体です。皆様の笑顔の数が、会社の成長速度だと実感しています。

教室数14、生徒数1050名、社員・講師・スタッフ総数210名。
懸命に働きます。

経営理念

社員・スタッフが生徒・保護者とともに幸福になることを追求する。

経営方針

私学(私塾)を通して社会に貢献する。
豊かな人間形成の為の研究開発を進める。
明光義塾の教育理念を踏襲する。

会社組織

本社事務 兼 生徒管理・事務センター 千葉県松戸市常盤平5-17-10
TEL 047-389-0665
FAX 047-710-8008
創業 平成9年(1997年)3月
会社設立 有限会社サフネ
平成10年(1998年)11月
組織変更 株式会社サフネ
平成19年(2007年) 7月
資本金 1,000万円
売上 4億1千万円
平成27年3月 決算(第17期)
代表取締役会長 髙見澤 實
代表取締役社長 髙見澤 務
取締役 髙見澤 美幸
生泉 勝浩
従業員数 社員18名、専任講師4名、非常勤講師200名、非常勤事務員4名

会社沿革

教室 開校年月
千葉県 松戸市 六実教室 平成9年3月
千葉県 松戸市 五香常盤平教室 平成12年6月
千葉県 鎌ヶ谷市 馬込沢駅前教室 平成13年3月
千葉県 松戸市 新八柱駅前教室 平成13年3月
長野県 佐久市 岩村田駅前佐久平教室 平成17年4月
長野県 小諸市 小諸教室 平成17年4月
東京都 北区 田端教室 平成17年4月
千葉県 白井市 西白井教室 平成17年12月
千葉県 印西市 小林駅前教室 平成17年12月
千葉県 柏市 大津ヶ丘教室 平成19年3月
東京都 文京区 本駒込教室 平成19年3月
千葉県 印西市 イオンモール千葉NT教室 平成20年4月
東京都 文京区 根津教室 平成21年11月
千葉県 船橋市 小室駅前教室 平成27年7月
千葉県 白井市 白井市冨士教室 平成29年7月

その他 譲渡・休校・閉鎖教室 未記載
生徒数 総計1,050名(平成27年12月現在)

採用情報

給与・待遇・福利厚生

  • 給与 = 基本給+教室(長)手当+住宅手当+家族手当+通勤手当
  • 住宅手当
    扶養家族のある者 ¥10,000(両親の家に同居半額)
    独身 ¥5,000(両親の家に同居半額)
  • 家族手当
    配偶者・同居の扶養親族 各1名に付き ¥5,000
  • 社宅
    社宅提供を認めた独身者 賃料の最大50% 支給

  • 大学新卒入社初年度 =
    ¥190,000 + ¥30,000(研修期間中¥15,000)+ 諸手当
    = ¥220,000 + 諸手当(研修期間中¥205,000)
    中途採用初任給基準 基本給 ¥190,000~¥250,000
    新卒後入社5年目の例 年額 ¥340万円~¥370万円 
  • 賞与 年2回
  • 昇給 年1回
  • 厚生年金、健康保険、雇用保険、労災 あり
  • 退職金制度 あり
  • 保養地、本部指定施設、倶楽部活動 あり
    (隔年社内旅行あり・・・自由参加型)
  • 有給休暇制度 あり
  • 公休指定日 100日
  • 連続休暇 あり (春期、夏期、秋期、冬期)
  • 原則として月末 29日以降休み

一日の業務の流れ

高橋佑典
高橋佑典
2015年4月入社
出身学部 経済学部
職務 教室長
社内研修
検定試験
教務指導

私は、2年目になりますが、1年目の研修期間中に経験した1日の仕事の流れをご案内します。

午後2:00 出社
土曜日または月曜日が私の指定の公休日です。(社員により異なります)
公休指定日は月3回、日曜日は休み。毎月29日以降は休み。
GWは4/29~5/5まで休みでした。
月1回全教室長が集まる全体会議午前10:30から
毎週⒉回~3回WEBTV会議午後2:00から勤務教室で
出社後~4:30

まだ研修中なので、各種研修会の報告書作成
社長研修、新人本部研修(6日間)、本部定例研修、数学・英語その他指導研修等様々な研修を短期間で経験しました。
この後、ビジネスマナー、行動科学マネジメント、コーティング研修等があります。他社合同研修は緊張します。
講師シフト表の作成、学習管理表の作成、教材確認等は分業業務としてこなします。

入会面談、生徒面談、保護者面談、講師面談等は、新米の身では一番緊張しますが、見学面談、先輩と同席面談、単独同席面談、単独面談と進みます。
入社2ヶ月後に、中3生女子1名を入会させました。感激でした。
この仕事は、面談が全てと先輩からいつも言われています。
旨くこなすのではなく、相手と会話を通して限られた時間を過ごすことが大切と言われています。まだとても良かったとは思われていないでしょうが、
生徒が話してくれる時、保護者が頷いてくれたとき、講師が相談してくれた時は、充実した一日の様に思いました。
今、面談が楽しくなり、黙り込んでいた女子生徒が話してくれます。

午後4:40 授業開始
先ず小学生がやって来ます。 小学生は、低学年の45分授業と、高学年の90分授業があります。入社後1年間は、小学生から中学2年生までの全教科の授業を担当するように言われていますが、なかなか難しいです。でも、やってみると案外いけますよ。
慣れると楽しいです。中学受験、大学受験は、専門の講師が担当します。
いつも感心するのですが、講師(大学生が多い)は教えるのがとても好きな様です。
午後6:10、午後7:50 中学・高校の生徒がやって来ます。
部活動で、お腹もすいているでしょう。お風呂に入ってから来る生徒もいます。女子・男子生徒ともに話しが出来る様になるまでが第一段階、シャイな生徒が多いので、私もシャイになっていてはいつまでたっても、第二段階に進めません。宿題のチェックは案外大変。どんな試験でも受験日までを気にし出すと緊張の連続になります。
午後9:20 授業終了
生徒が帰宅、講師も報告後帰宅。授業後が一番楽しいという生徒、講師ばかり。私も。
「2年目以降は同じことの繰り返し」とはいうけど、会議、研修の内容からすると、繰り返すのは受験日のみで他はどんどん深まっていくような気がします。「教育には答えがないが、教育は結果を伴う」と社長はおっしゃいます。明らかにその結果が深まりを生んでいるのでしょう。
午後10:00
私も帰宅
ページトップへ